MENU

BIGLOBE光

インターネットプロバイダーとして昔から利用されていて知名度もあるBIGLOBEから、光コラボレーションサービスとしてBIGLOBE光が提供されています。
光コラボとは、NTTフレッツ光の回線をそのまま利用したインターネット光回線サービスです。
光コラボといえばドコモ光やソフトバンク光、auひかりなどが有名ですね。
光コラボのメリットは、インターネット回線とプロバイダーが一体化となっている為、契約が一本化されていて料金支払いなどもひとつになっているという点です。
また、フレッツ光に比べて料金が安かったりキャッシュバックキャンペーンなどがあってお得に光回線を契約できるんですね。

 

いままでプロバイダーとしてBIGLOBEを利用したことがある方は特に、BIGLOBEから提供されている光回線なら使ってみようかな?と思う方も多いかと思います。
でも、その場合にはやっぱり他の光回線と比較して料金が安いか、お得なキャンペーンがあるか、回線はしっかりと安定して速度が出るかなどいろいろチェックしなければならない点があります。
ということで、今回はBIGLOBE光の料金やキャンペーンから回線速度、そして評判について調べた上でまとめてみたいと思います。
BIGLOBE光に興味がある方はぜひこちらの記事を参考にしてみてください。

ビッグローブ光の概要

ビッグローブ光は、ビッグローブ株式会社が運営している光回線サービスです。
インターネットプロバイダーのビッグローブも、同じビッグローブ株式会社が運営しています。
ビッグローブは元々NECの一部として立ち上げられました。
その後、2014年にNECグループを離脱すると、2017年にKDDIがビッグローブの経営権を取得し、現在はKDDIのグループ会社となっています。

月額料金は3年プランが安い

月額料金

戸建て:5,200円〜
マンション:4,100円〜

回線速度 最大1Gbps
キャンペーン 工事費実質無料

 

ビッグローブ光は基本的に3年契約となっています。
しかし、ビッグローブ光の代理店の中には2年契約プランを扱っているところもあります。
しかし、2年契約プランよりも3年契約プランの方が料金は安くなっています。
インターネット回線は通常であれば数か月で解約したりするものではありませんので、長く使うことを考えたら3年プランにした方がお得ですね。
また、工事費ですが実は3年プランの方が戸建てで30,000円、マンションで27,000円かかります。
2年プランだと戸建てが18,000円、マンションが15,000円になります。
しかし、3年プランの場合は毎月割引が適用されるので、実質無料になります。
2年プランでも割引が適用されて安くなりますが、3年プランの方が無料なので結果的にお得なんですよね。

申し込みは代理店がお得

月額料金

戸建て:5,200円(24か月は4,500円)
マンション:3,980円(24か月は3,400円)

回線速度 最大1Gbps
キャンペーン 最大25,000円キャッシュバック

 

ビッグローブ光は、公式でも工事費無料のキャンペーンをやっていますが、代理店だとさらにキャッシュバックキャンペーンもありますので、公式から申し込むよりも代理店を通した方がお得になります。
上記でご紹介している代理店のキャッシュバックキャンペーンは、特にオプション加入などの条件はありませんので、普通に申し込みをするだけで問題ありません。
キャッシュバック金額は新規も転用も共に「株式会社NNコミュニケーションズ」が一番高額となっていますね。

株式会社NNコミュニケーションズ

 

株式会社NNコミュニケーションズのビッグローブキャンペーンは2種類あります。
1つはビッグローブ光の申し込みで新規25,000円、転用で10,000円のキャッシュバックです。
最短2カ月で指定口座に振り込みされるのはうれしいですね。
そしてもうひとつのキャンペーンは、「工事費無料」です。

 

ちなみに、株式会社NNコミュニケーションズではオプション加入などの条件はありません。
BIGLOBE光の申し込みをされた方みなさんが対象となります。

 

 

 

プロバイダーはビッグローブ

ビッグローブ光は光コラボなので、回線とプロバイダーがセットになっています。
もちろんプロバイダーはビッグローブになります。
ビッグローブはプロバイダーとしてずっとサービス提供をしてきてますし、プロバイダーとしての信頼度はありますから安心できますね。
フレッツ光だと、NTTに回線料金を支払って、プロバイダーは別途支払うというとってもめんどくさいことになっていたんですが、ビッグローブ光は一本化されてるのでそういった手間もありません。

auスマホとセットで割引

ビッグローブ光は、2017年からKDDIグループになったということもあり、auスマホとセットで利用することで「auセット割」が適用できます。
auセット割とは、auのスマホやタブレット、ケータイと一緒にビッグローブ光を利用することで、最大毎月1,200円の割引が適用されるというものです。
つまり、auユーザーの方がビッグローブ光を利用すると戸建てなら毎月3,780円、マンションなら毎月2,780円で光回線が利用できてしまうんです。
※3年契約の場合です。
※auセット割で適用される毎月の割引料金は、auの契約プランによって異なります。

IPv6接続が可能

ビッグローブ光では、IPv6接続が利用できます。
IPv6接続とは、インターネットへの接続方式のことで、通常多く利用されているのがIPv4ですが、こちらは例えるなら一般道路。
多くの方が常に利用していて、ネット利用者が多くなる時間帯(一般的に20:00〜24:00と言われています)になるとさらに回線は混雑し、速度が低下してしまいます。
それに対しIPv6は高速道路のようなものです。
IPv6が利用可能なプロバイダーを利用していてなおかつIPv6接続の申し込みをしなくては利用できません。
その為、IPv6はIPv4に比べて流れがスムーズで、回線混雑による速度低下も少ないのが特徴です。

 

フレッツ光などは特に利用者が多い為、夜間の回線混雑による速度低下は多くの方が体感していると思いますが、ビッグローブではそれを避ける為のIPv6接続が利用できるんです。
しかも、IPv6接続の利用に初期費用や月額料金は発生しませんので、無料で利用することができます。(ただし光電話の加入が必要)

解約時の違約金は?

ビッグローブ光は、2年プランと3年プランでそれぞれ契約期間内に解約をすると違約金が上記の金額で発生します。

 

まとめ

ビッグローブ光は光コラボなのでフレッツ光と同じ回線を使っています。
よって、普通に使っていればフレッツ光と同様に回線が混雑する夜間は速度の低下が懸念されます。
しかし、IPv6接続にすることで回線速度の問題は解決できるかなという印象です。
また、ビッグローブ光を申し込む際には代理店を通すことでキャッシュバックが適用できるので、お得になりますね。