【2019年最新版】インターネット回線おすすめはこれだ!

おすすめ 光コラボ

このページにたどり着いた方は、おそらく今インターネット回線選びで悩んでいますよね?
インターネット回線はどこにすればいいのか、いろいろ調べても結局これだ!という決め手を見つけることができなくて最終的にはなんとなくで決めてしまう方が多いらしいです。

また、フレッツ光ならNTTのインターネット回線だから安心して契約できますが、それ以外の回線ってあまり聞きなれない名前のものだったりすると、本当に契約してしまって大丈夫なんだろうか?
なんて疑問もわいてきたりします。

ただ、きちんとインターネット回線に関する知識がある人間からすると、安くて快適なインターネット回線があるのにも関わらず、高いフレッツ光にしてしまうのは本当にもったいないです。
そこで、今回は今から契約するならこの回線がおすすめ!というインターネット回線を、独断と偏見で決めてしまいたいと思います。
インターネット回線はどれにすればいいのかわからないからだれかおすすめを教えて!という方は、これからご紹介する回線を検討してみてください。

申し込み方法が重要

インターネット回線にはいろいろな申し込み方法というか窓口があります。
この選択次第で、月額料金だったりキャッシュバックなどのキャンペーンが変わってきます。
これからその方法をご紹介していきますが、先に結論を言ってしまうと公式サイトやショップでの申し込みよりも代理店を通した方がお得な場合が多いです。
というのも、代理店というのは契約の数を取らなくては利益になりません。
また、インターネット回線の契約というのは特殊で、何かものを売る場合には一個売れたらその何%かが利益となりますが、インターネット回線の契約は一件とれたら結構な金額が代理店に収入として入ります。
インターネット回線は契約してもらったらその後数年利用されるのが普通なので、一件だけでもかなりの利益を生む為、回線業者も代理店にはそれなりの金額を支払う仕組みになっているからですね。
ですから、最もおすすめなのは代理店を通す方法です。

公式サイトからの申し込み

手でバツを作る女性

公式サイトからのWEB申し込みや電話して申し込むという方法は、もっとも簡単な方法ではありますがお得感がありません。
先ほど上記でお伝えしましたが、回線業者は代理店に手数料を支払って回線契約を取ってきてもらっています。
ですから、お客さんが直接申し込んできた場合にはその手数料を支払うことなく契約が取れるのでとってもおいしいんです。
けど、申し込んだ側には特にメリットはありませんので、代理店から申し込んだ方がメリットがあります。

マンションのチラシ

集合ポスト

マンションにお住まいの方は経験があると思いますが、ポストにフレッツ光やケーブルテレビのインターネット申し込みに関するチラシが入っていたことがあると思います。
これって、そのマンションがフレッツ光やケーブルテレビの施設を導入済なので、その契約を促す為のチラシです。
マンションにフレッツ光やケーブルテレビが導入されてるのって、空室対策だったり、導入時にマンションオーナーがキャッシュバックをもらってたりするんですよね。
なので、そこへフレッツ光とかケーブルテレビの会社が営業でチラシを投函しているんです。
これで契約するメリットは、すでに設備だ導入済なので申し込みから利用開始までが割と早いってことくらいです。
でも、決して安く利用できるとかではないのでおすすめとは言えません。
後、ケーブルテレビのネット回線って割高ですし、回線速度や質も一般的なインターネット回線と比べると劣ります。
金額とか回線速度とかどうでもいいからとにかく面倒なことなしですぐインターネット回線を使いたい、という方は契約してもいいと思います。

店頭での申し込み

ヨドバシカメラ

インターネット回線の契約をしたいけどどこに行っていいかわからないから、とりあえず家電量販店とかで契約してしまう方は非常に多いです。
家電量販店のインターネット回線申し込み窓口には、キャンペーンなどがあるので一見お得に見えますが、現在は昔ほど大々的なキャンペーンを行っているところは少ないです。
特にキャッシュバックについては、昔なら商品券30,000円分とかあったんですけど今はほとんどありません。
キャッシュバックキャンペーンを狙うならネットの代理店が今一番おすすめです。

ネット代理店

PCを触る女性

インターネット回線の名前をネットで検索すると、申し込みやキャッシュバックなどの広告がいっぱい出てきます。
これって全部代理店です。
代理店は1件でも多く契約を取りたいので、可能な限りのキャンペーンを打ってきます。
もちろん代理店にはライバルがたくさんいますので、少しでもお得なキャンペーンを開催して、獲得件数を増やそうとするんですね。
ですから、私たち利用者はその中で最もお得な代理店を使って契約をすれば、普通に申し込むよりも何倍もお得に契約ができてしまうんです。

ズバリおすすめ回線はこれ

インターネット回線や申し込み窓口となる代理店はものすごくたくさんありますが、それをいちいち一つずつ比較していったら時間もかかりますし、情報量も多すぎてわかりにくくなってしまいます。
そこで、当サイトでは独断と偏見でもっともおすすめと思われるインターネット回線とその申し込み窓口をピックアップしました。
考えるのが面倒だったり、よくわからないという方はこちらの情報を元に検討してみてください!

ドコモユーザーはドコモ光



ドコモのスマホを利用している方はドコモ光にすれば、最大で毎月1,100円の割引が受けられます。
さらに、シェアパックを利用すれば最大で毎月3,200円の割引が受けられます。
あと、IPv6接続が無料で利用できるので、フレッツ光の回線混雑を避けたいという方にもおすすめです。

>>ドコモ光キャッシュバック付き申し込みはこちら

ソフトバンクユーザーはソフトバンク光



ソフトバンクのスマホを利用している方は、ソフトバンク光にすれば最大2年間最大毎月2,000円の割引が受けられます。
しかも、この割引は家族の中にソフトバンクユーザーがいた場合、その方にも適用させることができます。
3年目以降も毎月一定額の割引が継続されるので、フレッツ光を利用しているよりは確実にお得になります。
あと、こちらの申し込みページからの申し込みなら、最大25,000円のキャッシュバックもあります。

>>ソフトバンク光キャッシュバック付き申し込みはこちら

auユーザーはauひかり



auのスマホを利用している方は、auひかりにすれば最大2年間最大毎月2,000円の割引が受けられます。
しかも、この割引は家族の中にauユーザーがいた場合、その方にも適用させることができます。
3年目以降も毎月一定額の割引が継続されるので、フレッツ光を利用しているよりは確実にお得になります。
auひかりは、ドコモ光やソフトバンクと違って「光コラボ」ではありません。
光コラボはフレッツ光回線を使った回線ですが、auひかりは独自回線を利用しているので、フレッツ系の回線に比べて回線混雑による速度低下が少ないを言われています。

>>auひかりキャッシュバック付き申し込みはこちら

関東・東海・関西在住ソフトバンクユーザーはNURO光で爆速

NURO光は関東・東海・関西エリア限定のサービスですが、最大速度が他の回線の2倍にあたる「2Gbps」という爆速が人気の光回線です。
また、月額料金も他の回線に比べて安いので、リーズナブルで速い回線といえばNURO光なんですね。
また、NURO光はソフトバンクスマホとセットで利用すればソフトバンク光のように最大2年間最大毎月2,000円の割引が受けられます。

>>NURO光キャッシュバック付き申し込みはこちら

JCOMはライトユーザー向け

JCOM

JCOMはそれほどインターネットをたくさん使わない方、回線速度をあまり気にしない方なら十分使えると思います。
ただ、料金が割高なので、料金は高くてもいいから簡単に契約して使いたい方向けですね。

工事不要、外出先でも使いたいならモバイルルーター

インターネット回線を自宅に引くとなると、工事が入るので立ち会いが必要だったり多少の手間がかかります。
あと、申し込み後は工事完了までは利用できません。
こういった手間や時間が嫌だという方、あとは自宅以外でもネットを使いたいという方は光回線ではなくモバイルWi-Fiルーターの方がおすすめです。
モバイルWi-Fiルーターは契約して端末を受け取ったら瞬間から利用できます。
料金も安いですし、端末を持ちあるけば外でも使えるので、一人暮らしの方なんかはいいかもしれませんね。

WiMAX

WiMAX
※引用:UQ WiMAX公式

モバイルWi-FiルーターといえばWiMAXが有名ですね。
WiMAXはギガ放題を利用すれば月間データ量上限なしで使えます。
auスマホとセット利用でauスマートバリューmineというプランが適用できて、スマホ料金の割引も受けられます。

>>業界最安級broadWiMAX申込はこちら

お試しレンタルならWiFiレンタルどっとこむ



モバイルWi-Fiルーターのメリットは、どこでもネットを使えるという点にあります。
しかし、エリア外だったり建物内では一部使えない場所もあります。
でも、これって実際に使ってみないとわからない部分でもあります。
もし契約しても使えなかったらどうしよう…
なんていう不安がある方は、一度レンタルして使ってみたらいいかもしれません。
レンタルなら期間を決めて使うことができるので料金も安いですし、契約金や違約金などもありません。
モバイルWi-Fiルーターのレンタルを行っているWiFiレンタルどっとこむなら、WiMAXやワイモバイル、ドコモ、ソフトバンクなどのモバイルWi-Fiルーターをレンタルすることができます。

>>WiFiレンタルどっとこむの詳細はこちら

インターネット回線申し込みにおける注意事項

キャッシュバック+月額料金のトータルで決める

インターネット回線を申し込む場合には、月額料金とキャッシュバックを含めて2年間程度利用した場合を想定して選ぶのがおすすめです。
キャッシュバックがついていても、月額料金が高ければ2年間使った場合にトータルで支払う金額が高くなってしまうこともあります。
【月額料金×24か月-キャッシュバック金額】でトータル金額を算出してみると実質料金がわかりますよ。

工事には時間がかかる場合も

インターネット回線は申し込んだら工事日を決めて立ち会いが必要になります。
ただし、この工事は回線業者ではなく委託業者が行います。
委託業者では様々な工事を請け負っていることから、申し込みが多い時期にはなかなか希望通りに日程をおさえられないこともあります。
特に土日はみなさんが希望する曜日ということもあって、一か月くらい先になってしまう場合もありますので、申し込みはできるだけ早めに行い、予定は余裕を持っておいた方がよいでしょう。

フレッツ回線と独自回線の違い

フレッツ光と光コラボは使っている回線が一緒です。
もし、いままでフレッツ光を利用していて、回線混雑によって速度が遅くなるというストレスを抱えている方は、光コラボに乗り換えるのではなく独自回線を利用しているauひかりやNURO光などに乗り換えた方がよいでしょう。
独自回線はフレッツ光回線に比べてユーザーも少ないので、フレッツ光のような混雑はしません。

まとめ

インターネット回線の申し込み方法のまとめとしては

・ネット代理店を利用する
・スマホと同じ会社の回線をつかう

この2点がもっとも重要なポイントとなります。
フレッツ光を現在利用している方の場合は、光コラボへの乗り換えなら転用扱いとなって工事も不要で乗り換えができるので簡単ですよ。