地域別インターネット回線の選び方│損をしないお得な回線はこれだ!

光回線を勧める女性 光コラボ

インターネット回線って本当に難しいですよね。
一昔前はインターネット回線といえばフレッツ光の一択でしたが、今は光コラボレーションやその他の回線もたくさんあって、さらにプロバイダーも選ばなくちゃいけなくなって…
それで、結局探すのが面倒になって適用に決めてしまう方が多いみたいです。

特に多いのが、住んでいるマンションにフレッツ光が導入されているからフレッツ光にしたり、ケーブルテレビが導入されているからそのままケーブルテレビのネット回線にしたりというパターンですね。

確かに、マンションの場合はフレッツ光やケーブルテレビが導入されている場合は、そのまま契約してしまった方が手続きも簡単ですし工事も簡単に済んでしまうのでついつい手を出してしまいがちです。
でも、インターネット回線って一度契約すると結構長く使いますよね?
それなら、手軽さも大事かもしれませんが、毎月の料金や回線の質ってとても重要だと思いませんか?

仮にひと月500円の料金差額があったとしたら、年間で6,000円違ってきます。
インターネット回線はだいたい2年契約以上になりますので、間違った契約をしただけで12,000円も損をすることになりかねません。
また、回線の質に関しては、おそらく自宅にインターネット回線を引く方ってなんらかの形で毎日インターネットを使いますよね。
そのたびに速度が遅くてイライラしたりしてストレスをため込むのって嫌じゃありませんか?

そんな風にならない為にも、インターネット回線を契約する場合にはしっかりと見極めることが大切です。
そこで、お住まいの地域に合わせたインターネット回線の選び方をご紹介していきたいと思います。
これからインターネット回線を引こうと考えている方はもちろんですが、現在インターネットをご利用中の方も乗り換えた方が良い場合がありますので、ぜひこちらの記事を参考にして、自分に合ったインターネット回線の選び方を知ってください。

インターネット回線選びのポイント

インターネット回線の選び方で重視するべきポイントは主に3つあります。

・回線の月額料金
・回線速度と安定性
・キャンペーン

この3つのポイントに重点を置いてインターネット回線選びを進めていきましょう。

地域による価格差

インターネット回線の料金やキャンペーンは、日本全国一律ではありません。
地域限定で利用できるインターネット回線もありますし、フレッツ光にしても東日本と西日本ではその内容が異なります。

さらに、フレッツ光はインターネット回線の中でも最も利用可能エリアが広いことは有名ですが、光コラボレーションはフレッツ光の回線を利用しているので、同様にエリアが広いです。
しかし、auひかりのような独自回線を利用したインターネット回線は利用できないエリアがフレッツ光に比べて多くなります。
そうした状況を踏まえて、最適なインターネット回線を見つける必要があります。

お得な代理店の利用

インターネット回線の申し込みをする場合、どこの窓口を利用するかでキャンペーンの内容が変わってきます。
一番おすすめしないのが、インターネットの公式サイトや電話で直接申し込む方法です。
フレッツ光ならNTT、ドコモ光ならドコモショップ、ソフトバンク光ならソフトバンクショップとなりますが、この方法は最もキャンペーンが少ない申し込み方法になってしまいます。

それなら、家電量販店で申し込みをした方がなんらかのキャンペーンがあるのでお得になります。
しかし、それ以上にお得なキャンペーンを行っているのがインターネット上にある代理店サイトです。
代理店では、他の代理店よりも少しでも契約数を獲得したいので様々なキャンペーンを行っています。
結果的に同じ契約をするのなら、こうした代理店のキャンペーンを利用しない手はないですね。

お住まいの地域から考えるネット回線選び

どのインターネット回線を使うかを考える場合は、まず利用するエリアからインターネット回線を絞り込みます。
はじめにざっくりと東日本か西日本かで考えましょう。
東日本と西日本の境目は、フレッツ光のエリアで考えて問題ありません。

fletsエリア
※引用:フレッツ光

東日本と西日本での違い

東日本と西日本でそれぞれ利用可能なインターネット回線が違います。
また、フレッツ光に関しては料金も変わってきますので、エリアごとに利用可な回線で価格やキャンペーンを比較してみましょう。

東日本エリア

■戸建てプラン

回線種類回線料金プロバイダ合計特典
フレッツ光4,600円/月~1,200円/月5,800円/月~なし
ドコモ光5,200円/月~0円5,200円/月~最大25,000円キャッシュバック
ソフトバンク光5,200円/月~0円5,200円/月~最大30,000円キャッシュバック
auひかり5,100円/月~0円5,100円/月~最大120,000円キャッシュバック
NURO光4,743円/月~
※30カ月間月額743円
0円4,743円/月~最大120,000円キャッシュバック
コミュファ光1,314円/月~0円1,314円/月~最大120,000円キャッシュバック
※フレッツ光のプロバイダーはソフトバンク光と同じYahoo!BBで計算しています。
※月額料金は回線速度1Gで2年契約時のものを採用しています。

■マンションプラン

回線種類回線料金プロバイダ合計特典
フレッツ光2,950円/月~1,200円/月4,150円/月~なし
ドコモ光4,000円/月~0円4,000円/月~最大25,000円キャッシュバック
ソフトバンク光3,800円/月~0円3,800円/月~最大30,000円キャッシュバック
auひかり3,800円/月~0円3,800円/月~最大120,000円キャッシュバック
NURO光4,743円/月~
※30カ月間月額743円
0円4,743円/月~最大120,000円キャッシュバック
コミュファ光1,580円/月~0円1,580円/月~最大120,000円キャッシュバック
※フレッツ光のプロバイダーはソフトバンク光と同じYahoo!BBで計算しています。
※月額料金は回線速度1Gで2年契約時のものを採用しています。

月額料金だけで比較すると、戸建てもマンションもコミュファ光が一番安いですね。
ただし、コミュファ光は東海エリア(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県)限定の回線となります。

ただ、キャンペーンでNURO光は30か月間だけ、月額743円で利用できるので、キャンペーン適用するとNURO光がもっとも安くなります。
あと、NURO光は他の回線よりも倍になる最大2Gbpsという速度が注目されています。

ちなみにNURO光は以前は関東エリア限定でしたが、現在は東海と関西エリアでも利用できます。

キャンペーンではauひかりとNURO光、そしてコミュファ光が最大120,000円キャッシュバックと高額ですね。。
ただしプロバイダーの指定やその他のオプション加入が条件となりそうなので、事前に確認した方がいいですね。

ドコモ光とソフトバンク光については、それぞれスマホとセット利用でスマホ料金の割引が適用されますので、ドコモユーザーやソフトバンクユーザーの方なら他の回線より割安で利用できるでしょう。

auひかりは、auユーザーの方ならauスマートバリューが適用できるので、スマホ料金の割引が適用可能です。
ただし、auスマートバリューはスマホ+ネット+電話の契約が必要になるので、電話が不要という方はちょっと微妙かもしれませんね。

西日本エリア

■戸建てプラン

回線種類回線料金プロバイダ合計特典
フレッツ光4,600円/月~1,200円/月5,800円/月~なし
ドコモ光5,200円/月~0円5,200円/月~最大25,000円キャッシュバック
ソフトバンク光5,200円/月~0円5,200円/月~最大30,000円キャッシュバック
auひかり5,100円/月~0円5,100円/月~最大120,000円キャッシュバック
メガエッグ
※中国地方限定
4,200円/月~0円4,200円/月~最大20,000円キャッシュバック
ピカラ光
※四国地方限定
1,314円/月~0円1,314円/月~最大25,000円キャッシュバック
BBIQ
※九州エリア限定
4,700円/月~0円4,700円/月~最大10,000円キャッシュバック
eo光
※関西エリアエリア限定
2,953円/月~0円2,953円/月~最大10,000円キャッシュバック
※フレッツ光はWebもっともっと割、プロバイダーはソフトバンク光と同じYahoo!BBで計算しています。
※月額料金は回線速度1Gで2年契約時のものを採用しています。
※メガエッグは3年契約です。

■マンションプラン

回線種類回線料金プロバイダ合計特典
フレッツ光2,250円/月~1,200円/月3,450円/月~なし
ドコモ光4,000円/月~0円4,000円/月~最大25,000円キャッシュバック
ソフトバンク光3,800円/月~0円3,800円/月~最大30,000円キャッシュバック
auひかり3,800円/月~0円3,800円/月~最大120,000円キャッシュバック
メガエッグ
※中国地方限定
3,200円/月~0円3,200円/月~最大20,000円キャッシュバック
ピカラ光
※四国地方限定
3,400円/月~0円3,400円/月~最大25,000円キャッシュバック
BBIQ
※九州エリア限定
3,800円/月~0円3,800円/月~最大10,000円キャッシュバック
eo光
※関西エリアエリア限定
2,524円/月~0円2,524円/月~最大10,000円キャッシュバック
※フレッツ光はWebもっともっと割、プロバイダーはソフトバンク光と同じYahoo!BBで計算しています。
※月額料金は回線速度1Gで2年契約時のものを採用しています。
※メガエッグは3年契約です。

西日本では、メガエッグやピカラ光やBBIQの月額料金が安いですね。
ただし、eo光は関西エリア、メガエッグは中国エリア、ピカラ光は四国エリア、BBIQは九州エリア限定サービスとなっています。
キャッシュバック金額はフレッツ光以外はだいたい20,000円前後といったところですね。
また、フレッツ光・ドコモ光・ソフトバンク光以外のサービスはすべてauスマートバリュが適用可能です。
auユーザーの方は選択肢が多くなりますね。

まとめ

ここまでの情報から、インターネット回線の選び方をまとめると…

1.ドコモ、ソフトバンクユーザーはそれぞれドコモ光かソフトバンク光がお得
2.auユーザーはauひかり、または地域限定回線の中でauスマートバリューが適用可能な回線

となります。
また、回線の安定性にこだわる方はauひかりまたは地域限定系の回線が人気です。
フレッツ光と光コラボはすべてフレッツ光の回線を利用しており、利用者が多いこともあって回線が混雑する時間帯は速度が低下するという話があります。
しかしauひかりや地域限定系の回線はフレッツ光とは別回線なので、そういうのを気にする方はauひかりや地域限定系の回線の方がおすすめですね。
もちろんその場合はauスマホの割引適用をした方が安くなりますので、auユーザーの方は特におすすめです。

フレッツ光はキャッシュバックが高額ですが、指定プロバイダーや指定サービス加入の条件があるので、それが問題なければ選んでも良いでしょう。