AsahiNet光のスタートキャンペーンと評判を調べてみました

AsahiNet光 光コラボ

当サイトではいろいろな光コラボレーションサービスをご紹介してきました。
そして、また今回も新たな光コラボとしてAsahiNet光をご紹介したいと思います。
AsahiNet光といえばプロバイダーのAsahiNetを思い浮かべる方が多いかもしれません。
AsahiNet光はあのプロバイダーサービスを提供しているAsahiNetの光回線です。
プロバイダーが運営する光コラボは、価格や独自の割引などに注目したいところですが、AsahiNet光はどうなっているでしょうか。

AsahiNet光とは

AsahiNet光は、プロバイダーサービスでおなじみの株式会社朝日ネットが運営しています。
株式会社朝日ネットは朝日新聞社とトランス・コスモスの出資でできた会社が元となっており、その後株式会社朝日ネットに社名変更して今に至ります。
光回線のサービスは2001年から開始しており、それより以前はADSL接続サービスの提供も行っていました。
一度は朝日新聞社との関係が切れていた株式会社朝日ネットですが、2013年より再び業務資本提携関係となりました。

AsahiNet光は基本的に光コラボなので、フレッツ回線を利用した光回線でフレッツ光からの転用が可能という性質は一緒です。
AsahiNet光にメリットを感じた場合は、フレッツ光から転用すれば工事費もかからずに乗り換えすることができます。

プロバイダーはもちろん一体型でAsahiNetになるので、契約や支払い、サポートなどもすべてAsahiNetに一本化できます。
フレッツ光からの転用の場合は、ひかり電話やテレビなどもそのまま引き継ぐことが可能です。

料金

ファミリーコース4,300円〜
マンションコース3,300円〜

基本料金だけ見ると若干割高に見えますが、AsahiNet光にはスタートキャンペーンとかんしゃ割があります。
スタートキャンペーンはファミリーコース限定ですが、12カ月間の間毎月200円の割引になります。
また、かんしゃ割はAsahiNet光のご利用またはAsahiNet会員歴が3年以上になると割引が適用されるようになります。
さらに、auユーザーなら毎月1,200円の割引も適用可能になります。
全て適用したとすると、ファミリーコースなら3,480円、マンションコースなら2,580円が実質料金になるので、なかなか安いですね。

速度

AsahiNet光の回線はフレッツ回線の転用なので最大1Gbpsです。
他の光コラボと同等と考えてよいでしょう。

解約

AsahiNet光の解約は、タイミングによって解約手数料がかかります。
AsahiNet光を開通から12か月以内に解約した場合、転用なら2,500円、新規申し込みだった場合は9,500円の違約金がかかります。
また、フレッツ光からの転用の場合はフレッツ光利用開始から1~15カ月目だと20,000円、16~24カ月目だと10,000円の解約手数料がかかります。

AsahiNet光の評判は?

AsahiNet光の評判をネットから拾ってみました。

AsahiNet光の回線についてはあまり口コミはみられませんでしたが、料金については人によって安くなる場合とそうではない場合があるようですね。

まとめ

AsahiNet光はもともとプロバイダーサービスを提供している会社ですし、光コラボなので回線については特に問題なさそうですね。
あとは料金ですが、ファミリータイプのスタートキャンペーン+かんしゃ割+auセット割をすべて適用すれば、かなり安く利用できそうです。

ただ、auのセット割を利用するのならauひかりという選択肢も出てきます。
auひかりのauスマートバリューでどれくらい安くなるのかによって、AsahiNet光にするかauひかりにするかを決めた方がいいかもしれませんね。