auひかりのエリア外でauスマートバリューを適用させるにはどうすればいいか

auスマートバリュー 光コラボ

auひかりは光回線の中でも特に人気のある回線の一つです。
これまでインターネット回線といえばフレッツ光でしたが、光コラボが登場してから、どんどんフレッツ光以外の回線サービスが増えていきました。
そんな中、KDDIからは光コラボではなく独自回線のサービスとしてauひかりが登場しました。

スマホを利用している方はネット回線を光コラボにすることで、スマホ料金の割引を受けられるなどのメリットがあります。
auひかりは光コラボではありませんが、光コラボと同じようにスマホの割引を受けられる「auスマートバリュー」があります。
ですから、auスマホユーザーの方はフレッツ光からauひかりに乗り換えたり、新規でauひかりの契約をされる方も増えているようです。
しかし、残念ながらauひかりはフレッツ光と比べると利用可能エリアが狭いです。
一部地域によってはauひかりが提供されていないエリアもあります。
じゃあauひかりが提供されていないエリアに住んでいる場合は、auスマホの割引は受けられないのか…というと、まだあきらめるのは早いです。
auスマートバリューはauひかり以外でも適用できる光回線があります。
また、auスマートバリューではないけどauスマホの割引ができるプランもいくつか存在しています。

そこで、auひかり以外でauスマートバリューが適用できる光回線と、auスマホとセットで利用することで割引が適用されるauスマートバリュー以外のプランをご紹介していこうと思います。
auユーザーの方は特に注目してご覧ください!

auのスマホ割引プラン一覧

まずはauスマートバリューも含めて、auスマホとネット回線をセット利用することでスマホ割引が適用されるプランはいくつかありますので、それぞれについて解説していきたいと思います。

auスマートバリュー

auスマートバリュー1 auスマートバリュー2

auスマートバリュー3
※引用:au公式

auスマートバリューは契約しているプランに応じて、最大2年間最大毎月2,000円のスマホ割引が適用されます。
また、その割引は家族にauユーザーがいる場合にも同時に適用されます。(契約者を含む合計10台まで)
この場合、家族の方それぞれの契約しているプランによって割引金額は変わります。
さらに、3年目以降は毎月934円の割引が継続されます。
auスマホを利用しているなら、自宅のネット回線はauひかりにして割引を適用させるのがもっともお得になりますね。
ただし、auスマートバリューの適用条件は『auスマホ/ケータイ+ネット回線&電話』となっています。
ここが光コラボとちょっと違うところで、auひかりの場合はスマホとネット回線だけでは適用されず、電話オプションの加入が条件となります。
auひかりの電話オプションは月額500円。
まあそれでもauスマートバリューの最低割引額は934円なので契約した方が安くはなります。
電話は使いたければ使ってもいいですし、不要であれば契約だけしておいて特に電話機などを用意する必要はありません。

auセット割

auset
※引用:So-net光プラス

auセット割は、auスマホの他タブレットやケータイとネット回線をセット利用することで、毎月の割引がずっと適用されます。
最大金額はauスマートバリューと比べるとやや低いですが、それでもずっと適用され続けるというのはいいですね。
また、電話オプションの加入も不要です。
なお、auセット割の場合はauスマートバリューと違って割引されるのはスマホ料金ではなく、直接ネット料金になります。

auスマートバリューmine

auスマートバリューmine
※引用:UQコミュニケーションズ公式

auスマートバリューmineは、WiMAXとauスマホやケータイをセット利用することで適用される割引です。
割引額は最大毎月934円となっていて、auスマートバリューやauセット割と比べると低くなっています。
自宅にネット回線を引くほどじゃないという方や、外でのネット利用が多いのでモバイルWi-Fiルーターの方が良いという場合には、WiMAXとセット利用がいいですね。

auひかりのエリア

auひかりの提供エリアを確認してみましょう。

auarea

auひかりは全国エリアカバー率70%となっています。
ほぼ全国をカバーしていますが、エリア外だと利用できませんので事前にエリア確認は必要ですね。

エリア確認方法

上記でご紹介しましたようにauひかりの提供エリアが決まっていますが、詳細は実際にauひかりの提供エリア検索を利用してチェックすることをおすすめします。
エリア内の都道府県であっても地域によってはエリア外のことがあります。
また、戸建てかマンションかによってもエリア内の場合とエリア外の場合があります。
auひかりの提供エリア検索は、戸建てやマンションの種別と郵便番号での検索が可能となっています。

>>auひかりの提供エリア検索

auひかりがエリア外の場合

では、auひかりがエリア外だった場合に適用できる割引と回線をみていきたいと思います。

auスマートバリューが適用できる光回線

auひかり以外でauスマートバリューが適用できる光回線は以下になります。

コミュファ光



コミュファ光は東海エリア限定の光回線です。
利用者の満足度評価も高く、最大120,000円のキャッシュバックも魅力的ですね。

>>コミュファ光の詳細はこちら

ピカラ光



ピカラ光は四国エリア限定の光回線です。
RBB TODAYのブロードバンドアワードで3年連続読者投票の1位を獲得するなど評判も良い回線です。
25,000円のキャッシュバックもあります。

>>ピカラ光の詳細はこちら

eo光



eo光は関西エリア限定の光回線です。
RBB SPEED AWARDの回線事業者部門で最優秀賞を受賞するなど、回線に対する評価は上々のようです。
最大10,000円のキャッシュバックもあります。

>>eo光の詳細はこちら

メガエッグ



メガエッグは中国エリア限定の光回線です。
光テレビサービスが充実している他、電気割といって中国電力の利用で割引が受けられるサービスがあります。
20,000円のキャッシュバックもあります。

>>メガエッグの詳細はこちら

BBIQ



BBIQは九州エリア限定の光回線です。
最大10,000円のキャッシュバックもあります。

>>BBIQの詳細はこちら

JCOM

JCOM

ケーブルテレビのJCOMでもauスマートバリューを利用できますが、JCOMは他の回線とはちょっと違います。
まず、auスマートバリューが適用できるプランが決まっています。
上記の表にあるプランが対象プランです。
また、回線速度が1Gにできるのは戸建て限定となります。

auセット割が適用できる光回線

auスマートバリューよりは割引額が小さくなりますが、auスマホとセットで割引ができるauセット割が利用できる光回線をご紹介します。

So-net光

So-net光は、Yahoo!BBの次に加入者が多いSo-netがプロバイダーの光回線です。
auセット割を適用すれば、マンションタイプの場合月額2,900円から利用することができます。

>>So-net光の詳細はこちら

nifty光



nifty光もSo-netと同じプロバイダー系で、こちらもそこそこ知名度があるプロバイダーですよね。
料金は他社と比べて特別な割安感はありませんが、最大30,000円のキャッシュバックがあります。

>>nifty光の詳細はこちら

auスマートバリューmineが適用できる光回線

auスマートバリューmineはWiMAXとauスマホやケータイの組み合わせ時のみ適用できる割引です。

WiMAX

WiMAXは、ギガ放題にすると月間データ量の上限がなしになります。
それほどたくさん使わないという方はギガ放題にする必要はないですね。
ちなみに、auスマートバリューmineを適用した場合に限り、4年契約にすることでギガ放題にしなくても月間データ量の上限はなしで利用できます。

>>WiMAXの詳細はこちら

まとめ

auひかりがエリア外の場合は、各地域ごとにauスマートバリューが適用可能な回線があるので、そちらを利用するとよいでしょう。
また、それ以外にもauセット割や、WiMAXだけに適用できるauスマートバリューmineなどもありますので、それらを適用することで、少しだけ毎月の通信費を抑えることができます。