ドコモ光でGMOとくとくBBがおすすめの理由と口コミを調べてみた

GMOとくとくBB 光コラボ

ドコモ光は相変わらず加入者数がダントツで多いので、このページを見ている方の中でも利用している方は多いかもしれませんね。
ドコモ光はソフトバンク光と同じ光コラボレーションです。
光コラボレーションのメリットは、プロバイダー一体型なので契約が一本化できて、なおかつ料金も回線料金にプロバイダー料金が込みとなっているので安いという点です。

そんなドコモ光のプロバイダーの中でも特に注目されているのが「GMOとくとくBB」です。
ということで、今回はドコモ光で選べるプロバイダーのGMOとくとくBBについてご紹介していきたいと思います。
GMOとくとくBB独自のサービスやメリット、そしてGMOとくとくBBの評判についても詳しく解説していきますので、これからドコモ光を契約しようと考えている方はぜひ参考にしてみてください。

GMOとくとくBBとは



GMOとくとくBBを運営しているのは、GMOインターネット株式会社という一部上場企業です。
GMOインターネット株式会社はGMOインターネットグループの持ち株会社で、インターネット関連サービスをいくつも提供しているので、名前を聞いたことがある方も多いと思います。
特にレンタルサーバーを運営している企業としては国内でも最大手と言われており、インターネット関連のお仕事をしている方なんかは、何かしらの形でGMOにはお世話になっているかと思います。
そんな大手企業が提供するサービスということもあり、GMOとくとくBBはとても信頼できるサービスと言えるでしょう。

料金設定

ドコモ光でGMOとくとくBBを利用した場合の月額料金ですが、基本的に利用するサービスは「ドコモ光」なので、他のプロバイダーを利用した場合と料金は一緒です。

ポイントが貯まる・使える

GMOとくとくBBは利用しているプランに応じてポイントが貯まります。
ポイントを貯めるにはGMO IDの作成が必要ですが、簡単に作ることができます。
GMOとくとくBBで貯まったGMOポイントは、1ポイント=1円として利用することができます。
GMOポイントの使い道としては、ネットショッピングや毎月のGMOとくとくBBの利用料金、あるいはくまポンの購入代金として利用することができます。
GMOとくとくBBを利用している場合、毎月100ポイント貯まる仕組みとなっているので、黙っていてもどんどんポイントが貯まるのがうれしいですね。

電話サポートが充実

GMOとくとくBBは電話サポートが充実しているのが特徴でもあります。
わからないことはメール等でも問い合わせ可能ですが、それでもわからない場合は、電話で直接教えてもらうのがいいですね。

■GMOとくとくBBお問合せ窓口
0570-045-109
※技術サポート:年中無休10時~19時
※事務手続きサポート平日10時~19時

ドコモ光×GMOとくとくBBのメリット

では、ここからはドコモ光でGMOとくとくBBを利用する場合のメリットについてみていきたいと思います。

料金が安い

GMOとくとくBB独自の料金プランというものはありませんが、ドコモ光はドコモスマホとセットで利用することで毎月のスマホ料金に割引が入ります。
割引額はドコモの光パックプランによって変わりますが、家族でシェアパックにしていた方がより大幅な割引になります。
フレッツ光を利用していた場合は、このようなスマホ割引はありませんので、ドコモ光を利用する場合にはドコモスマホとセットで利用したいですね。

[table “47” not found /]

V6対応で速い回線

ドコモ光のGMOとくとくBBでは「V6プラス」が利用できます。
V6プラスとは何かというと、インターネット接続方法の種類の一つで、一般的な接続方法に比べて回線速度が速い、回線混雑に巻き込まれないという特徴があります。
なぜV6プラスがそのようになるかというと、一般的な接続方法の場合は、週末や20:00~24:00頃のインターネット利用者が一番多くなる時間帯、いわゆるゴールデンタイムには回線が混雑してどうしてもいつもより回線速度が出なくなってしまいます。
これはフレッツ光やフレッツ光回線を借りてサービスを提供している光コラボによくあることです。
しかし、V6プラスはその混雑するポイントを避けてインターネットに接続が可能なので、いつでも快適に高速通信をすることができるようになります。

ipv6

無線LANルーターが無料

通常は月額レンタル料金が発生する無線LANルーターですが、GMOとくとくBBではそれが無料でレンタルできるんです。
自宅に光回線を引いてもWi-Fiを使うには無線LANルーターを購入しないといけませんが、GMOとくとくBBならその費用負担が減るのでとっても助かります。
しかも、GMOとくとくBBでレンタルできる無線LANルーターは「V6プラス」に対応したルーターなので、V6プラスを利用した場合は申し込みと無線LANルーターをレンタルするだけですぐに利用可能です。

とくとくセット

GMOとくとくBBは基本サービスとしてメールアドレスが1つ利用できます。
でも、もっとたくさんメールアドレスを利用したいという方には、最大15個までメールアドレスを取得することが可能になっています。
そして、取得したメールアドレスからは最大5か所まで転送が可能です。

GMOとくとくBBのメールアドレス1つにつきホームページも1つ開設できますが、メールアドレスを増やせばホームページもその数に応じて増やすことができます。
ホームページの容量は350MBと余裕のある容量なので、いろいろな使い方をすることができます。

セキュリティ

GMOとくとくBBで取得したメールアドレスには迷惑メールフィルタとウイルスチェックが利用できますので、インターネット上の脅威からしっかりと守ってもらえます。

100Mbpsを下回ったら100ポイントプレゼント

GMOとくとくBBでは、どにかく回線速度と回線の安定性を重視しています。
その為、GMOとくとくBBのホームページでは回線速度を常時公開していたり、V6プラス対応無線LANルーターを無料レンタルしていたりするんですね。
しかし、それでも場合によっては回線速度が低下してしまう可能性がないとは言い切れません。
そんな場合にGMOとくとくBBでは独自のサービスがあります。
それがポイントプレゼントです。
もしもドコモ光でGMOとくとくBBを利用していて、なおかつV6プラスを利用しているにも関わらず回線速度が100Mbpsを下回ってしまった場合、GMOポイントを100ポイント(100円分)もらうことができます。

なんだか回線速度がいつもより遅いな?
と思ったら、GMOとくとくBB指定のサイトで速度を計測し、専用フォームから申請をすれば翌日にはGMOとくとくBBからポイントがプレゼントされます。

ここまでするということは、GMOとくとくBBはそれだけ回線の速度に自信があるということの現れでもありますね。

キャッシュバック

ドコモ光でGMOとくとくBBの契約をすると、2つのキャッシュバックキャンペーンがあります。

まず一つ目は「dポイント10,000pt」です。
dポイントはローソンをはじめとしたコンビニやいろいろなお店で1ポイント1円として利用することができます。
また、ドコモでも利用できますので、機種変更をする場合なんかにも活用できますね。
ということで実質10,000円のキャッシュバックとなります。

そして次に、「現金5,000円キャッシュバック」です。
こちらは残念ながら全員が対象とはなっておらず、地域限定となっています。
今回確認した際に適用可能となっている地域は以下でした。

■関西エリア
大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、和歌山県、奈良県■九州エリア
福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県■東北エリア
青森県、秋田県、岩手県、宮城県、山形県、福島県

GMOとくとくBBの口コミ・評判

ネット上から、GMOとくとくBBの口コミを拾ってみました。

キャッシュバックは手順を踏まないと適用されないので注意が必要なようですね。
回線速度については、V6プラスにすることで混雑回避できますし、それでも遅かった場合はGMOポイントで還元されるくらいですから、それなりに安定しているのではないでしょうか。

注意点

ドコモ光でGMOとくとくBBを利用する場合に気を付けることをいくつかご紹介します。

プロバイダは選べない

ドコモ光をGMOとくとくBBで契約すると、当然ですがプロバイダーはGMOとくとくBBになりますので、他のプロバイダーを利用することはできません。
そもそもどうしても利用したいプロバイダーがあるというなら別ですが、普通に利用する場合ってプロバイダーにこだわりがある方って少ないと思うので、特に気にする必要はないと思います。

利用期間

ドコモ光の契約期間は2年更新となっています。
これはだいたいどこの光回線も一緒で、契約期間内に解約をすると違約金などが発生しますよね。
しかし、GMOとくとくBBを利用した場合でV6対応の無線LANルーターを利用している場合には、37カ月間が最低利用期間となります。
もし、この最低利用期間内に解約すると契約解除料として10,000円が請求されてしますので、もしも短期間での解約の可能性がある場合はちょっと考えた方が良いかもしれませんね。

転用の場合は転用番号を取得してから申し込み

フレッツ光からドコモ光に乗り換えてGMOとくとくBBを利用する場合には、「転用」という扱いになりますので、まずはNTTに連絡をして転用承諾番号を取得する必要があります。
先にGMOとくとくBBの申し込みをしようとしても結局転用承諾番号がないと話が進みませんので、あらかじめNTTへ連絡をしてからGMOとくとくBBへ申し込みをしましょう。

まとめ

GMOとくとくBBは、利用ごとにGMOとくとくポイントが貯められて利用料金などに使えます。
回線はV6プラスが利用できて、V6対応の無線LANルーターを無料レンタルすることができるので非常に便利です。
V6接続を利用すれば、回線混雑の影響を受けずにスムーズなインターネット接続ができます。
もしV6プラスを利用しているのに100Mbpsを下回ったら100ポイントプレゼントが受けとれます。

キャッシュバックについてはdポイント10,000円分、そしてエリア限定の現金5,000円があるので契約するなら必ず受け取りたいですね。
GMOとくとくBBは口コミや評判も上々なので、ドコモ光を利用するにはおすすめのプロバイダーと言えるでしょう。

>>GMOとくとくBBの詳細はコチラ