フレッツ光のキャッシュバックより光コラボがおすすめの訳とは?

タブレットを見る女性 光コラボ

フレッツ光はインターネット光回線契約の中で、もっともシェアが多い回線です。
これまでは、インターネットといえばNTTの「フレッツ光」という風に誰もが思っていましたからね。
しかし、ここ最近はその流れも変わってきていて、フレッツ光以外のサービスを利用してインターネットを使う方がどんどん増えてきています。

その理由の一つは料金やキャッシュバックキャンペーンです。
簡単に言ってしまうと、フレッツ光は高いんです。
インターネット料金は一度契約すると多くの方が継続的に利用しますから、毎月決まった金額の支出になります。
もし、他に安くて同じように利用できるサービスがあれば当然そっちを利用しますよね。

そして、キャッシュバックキャンペーンですが、フレッツ光も昔はかなり高額なキャンペーンを展開していました。
しかし、最近はあまりそういった高額なキャッシュバックキャンペーンは少なくなってきました。
あるにはあるんですが一部ですし、仮にそういったキャンペーンを適用させようとしたら、ネット回線だけではなく光電話や光テレビ、さらにモバイルWiFiルーターも一緒に契約してやっと適用となるようなところばかりです。
実際にフレッツ光の高額なキャッシュバックキャンペーンを今も行っているサイトへ直接聞いてみたんですが、そんな感じのところばかりでした。
あと、プロバイダーも指定されたものにしないといけないとか。

しかも、キャッシュバックされるのが2年後って言われました…
2年後なんてもう忘れてますよね。

ということで、今回はフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンの現状と、それよりもおすすめの光コラボなどのサービスについてご紹介していきます。
これからインターネット契約を検討している方はもちろんなんですが、今現在フレッツ光を利用している方も、参考になると思うので是非ご覧ください。

今行われているフレッツ光のキャッシュバック

現在行われているフレッツ光のキャッシュバックキャンペーンをネットで検索して調べてみました。
すると、100,000円~150,000円といったかなり高額な金額が目に飛び込んでくるんですが…
実は、これらの高額キャッシュバックはそのほとんどが、法人やsohoや個人事業主を対象としたものでした。
個人契約向けのものはもっと安くなっています。



85,000円って結構高額なキャンペーンの印象をもちますよね。
でも、キャッシュバックの適用条件が微妙なんです。

指定プロバイダーの利用

キャッシュバックキャンペーンを行っているほとんどのサイトで条件として表示されているのが、「指定プロバイダーの利用」でした。
フレッツ光ではせっかくプロバイダーを自由に選べるのにそのメリットが台無しなんですよね。
ちなみに、指定プロバイダーで多いのは「Yahoo!BB」です。
Yahoo!BBはプロバイダー料金がマンションで950円、戸建てで1,200円くらいになっているので、フレッツ光の回線料金に上乗せになります。

例えばこれを光コラボと比較すると、光コラボは回線料金にプロバイダー料金が含まれているので、フレッツ光ではプロバイダー料金分高くなります。

たかが600円かもしれませんが、これで1~2年使うとかなり大きな差になりますよね。

ひかり電話もっと安心プランの加入

これは、ひかり電話のプランの一つなんですが、ひかり電話のプランの中で最も高い料金プランです。
ひかり電話は基本プランが月額料金500円となっており、無料通話料金などは含まれていません。
一方ひかり電話もっと安心プランは、月額料金がなんと3,900円もします。
月額料金の中に4,800円分(最大30時間相当)の通話料が含まれているんですが、だいたいの方は携帯電話かスマホをもっていますので、固定電話でそんなにたくさん通話をするということはないでしょう。
でもキャッシュバック適用の為にひかり電話もっと安心プランに加入したとすると、12か月で46,800円、24カ月利用したら93,600円になります。
これだけですでにキャッシュバック金額を超えてしまってますよね。
ということで、ひかり電話もっと安心プランを利用するほど固定電話の通話を使う方以外はこのキャッシュバックはおすすめできません。

ひかりTVの加入

ひかりTVは視聴できるチャンネルの数で料金が違いますが、一番安いプランだと月額料金が1,000円です。
この基本プランで視聴できるのはBSチャンネルも含めた全部で20チャンネルとなります。

見出しタイトル

・ひかりTVチャンネル1
・ひかりTVチャンネル2
・Kawaiian for ひかりTV
・ひかりTVチャンネル4K
・Kawaiian for ひかりTV4K
・ショップチャンネル
・QVC
・ジャパネットチャンネルDX ハイビジョン
・ジュエリー☆GSTV
・NHK WORLD TV
・中国テレビ★CCTV大富HD
・euronews
・Dlife
・NHKBS1
・NHKBSプレミアム
・BS日テレ
・BS朝日
・BS-TBS
・BSジャパン
・BSフジ

でも、ラインナップを見る限りちょっと微妙なんですよね。
ショッピング系とかNHKとかばっかりです。
こんなのに1,000円も払うなら、Huluの方がよっぽどいい気がします

Huluは月額933円で人気の映画や国内外のドラマ40,000本が見放題ですからね。
Huluが気になるかたは、2週間だけ無料お試し可能なのでのぞいてみてください。

フレッツ光のキャッシュバックキャンペーンが少なくなっている理由とは

フレッツ光の個人向けキャッシュバックキャンペーンは、以前はあんなにたくさんあったのにどうして今はこんあに少なくなっているのでしょうか。
それは、「光コラボレーション」の登場にあります。

フレッツ光はこれまでたくさんの加入者を増やしてきて、現在も光回線を利用している方の多くはフレッツ光を使っています。
ですから、おそらくフレッツ光の加入者は頭打ちの状態にあると考えられます。
さらに、そこで光コラボレーションが登場しました。
光コラボレーションはフレッツ光の回線設備を借り受けて別の事業者が光回線サービスを提供しています。
その為、使っている回線自体はフレッツ光と一緒ですが、光コラボレーションは基本的にプロバイダー契約と回線契約が一本化されています。
料金もコミコミなので、利用者としてはフレッツ光とプロバイダー別々に契約していた従来の形式よりも、光コラボレーションの方がわかりやすいし簡単なんです。

しかも光コラボレーションの多くはスマホや携帯電話とのセット割を用意しています。
つまり、フレッツ光を利用するより光コラボレーションを利用した方がプロバイダー料金がかからず安くなるし、契約もシンプルになるという訳です。
それならフレッツ光より光コラボレーションを選ぶ方が多くなるのは当然ですよね。
しかも、フレッツ光から光コラボレーションに乗り換えたい場合は、転用扱いになるので工事費や違約金がかかりません。
気軽に安い回線に乗り換えることができるのです。

また、光コラボレーション事業者は当然自分のところの契約数を増やしたいわけですから、あれこれキャンペーンを行って集客をします。
その一環としてキャッシュバックキャンペーンがあるので、フレッツ光に比べて光コラボレーションの方がキャッシュバックやキャンペーンがたくさんあるんですね。

キャッシュバックのあるおすすめ光回線

ここからは、キャッシュバックキャンペーンがある光回線でおすすめをいくつかご紹介したいと思います。

ソフトバンク光

ソフトバンク光はマンションタイプなら3,800円、戸建てタイプなら5,200円から光回線が利用できます。
スマホとセットで利用すると「おうち割光セット」が適用されて最大2年間最大毎月2,000円の割引も。
しかもこのおうち割光セットは家族にソフトバンクスマホや携帯を使っている方がいた場合には、その方にも適用されるので家族そろってソフトバンクを利用している場合にはかなりお得になります。
しかも最大30,000円分相当のキャッシュバックがあります。

>>ソフトバンク光のキャッシュバックはこちら

コミュファ光

コミュファ光は東海エリア(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県)に限定したサービスです。
コミュファ光の提供エリアでは、一部auひかりのサービスが提供されていない地域がありますが、代わりにコミュファ光が利用できるんです。
なぜauひかりの代わりにコミュファ光と言ったかというと、コミュファ光ではauスマートバリューが適用できるからです。
auスマートバリューはauひかりなどのネットサービスとauスマホをセットで利用することで適用される割引で、最大2年間最大毎月2,000円の割引が可能になります。
そして、ソフトバンク光と同様に家族のau利用者の方にも適用可能です。
auといえばドコモやソフトバンクに先駆けて格安料金でスマホが利用できる「auピタットプラン」が注目されていますね。

ちなみにコミュファ光のキャッシュバックは最大120,000円となかなかの高額となっています。

>>コミュファ光のキャッシュバックはこちら

NURO光

NURO光はなんと言っても最大2Gbpsの高速通信が人気です。
フレッツ光も光コラボもみんな1GbpsのところNURO光だけが2Gbpsなんですよね。
また、使っている回線はフレッツ回線とは別物のダークファーバーと呼ばれている予備回線を使っています。
このダークファイバーを利用することで、フレッツ光の利用者との回線混雑を回避することができ、ストレスなくネットが利用できるんです。
また、NURO光では「キャッシュバック」はありませんが、最初の1年間は月額2,980円で利用できるんです。
しかも工事費は毎月割引されるので実質無料という扱いになります。
現金でのキャッシュバックはありませんが、かなりお得に利用できるんですよね。
ただし、NURO光は関東でしか利用できません。

>>NURO光のキャッシュバックはこちら

まとめ

フレッツ光の個人向けキャッシュバックキャンペーンは現在ほとんどありません。
あったとしてもかなり条件が厳しく、オプション加入などで結局は得をしないようなものばかりです。
もし、お得に光回線を利用したいのであれば、光コラボレーションの利用がおすすめです。
光コラボレーションならキャッシュバックキャンペーンをはじめとして様々なキャンペーンがあり、特にスマホを使っている方は月額料金も安くなります。