【東北限定】トークネット光の料金・評判・キャンペーン総まとめ!

光コラボ

地域限定系ネット回線は、当サイトでもかなりご紹介してきました。
それぞれの地域ごとに違ったサービスがあったりしてやっぱり地域密着型のサービスっていうのは地元の方からの支持も熱いみたいですね。

・東海エリア(愛知県・岐阜県・静岡県・三重県)

※リンク

・関西エリア(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・福井県)

※リンク

・中国エリア(広島県・岡山県・山口県・島根県・鳥取県)

※リンク

・四国エリア(香川県・徳島県・高知県・愛媛県)

※リンク

・九州エリア

※リンク

そして、今回新たに見つけた地域限定サービスは東北エリア限定の「トークネット光」です。
という事で今回はこの東北エリア限定のネット回線「トークネット光」の料金や評判、そしてキャンペーンについてご紹介していこうと思います。

ただし、最初に一つ注意していただきたいことがあります。
それは、トークネット光は中小企業オフィス向けサービスの為、個人向けサービスではないということです。
つまり、個人の自宅やマンションでの利用はできないんですね。
ただし、個人事業主の方でお店を経営していたり、自宅やマンションを事務所として利用している場合には、回線の引き込みが可能であれば利用することもできるようです。

では、さっそくトークネット光のサービスについてみていきましょう。

トークネット光とは

東北エリア限定でサービスを提供しているトークネット光は、東北インテリジェント通信株式会社という会社が運営をしています。
東北インテリジェント通信株式会社は、東北電力の完全子会社で設立から20年以上の歴史のある企業です。
東北以外の方にはなじみのない社名ですが、地元の方には知名度がありそうですね。
また、東北電力の子会社ということもあって信頼感はありますね。
サービス提供は個人ではなく中小企業向けとなっており、個人事業主でも対応していただけるそうです。
ただし、建物や立地により回線が引き込めない場合があるので、事前に確認してみた方がいいですね。

サービス提供エリア

トークネット光のサービス提供エリアは東北エリア(青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県)と新潟県になります。

料金プラン

トークネット光はネット回線と光電話がセットになったプランが基本となっています。
ホームページでは、そのプランしか料金が表示されていなかったんですが、直接トークネット光に問い合わせると、ネット回線のみのプランもあるようです。
ホームページですぐに料金が確認できた方がいいですよね。

2年更新コース(ご契約期間2年)5,300円
標準コース(ご契約期間1年)6,100円

上記2プランについて、違約金について調べてみたところ、1年コース2年コースそれぞれ契約期間内に解約をすると、残り期間分の料金をすべて支払わなくてはならないそうです。
つまり、2年コースで契約していて1年で解約するとなると、残り1年間分の料金を支払うことになるんですね。

■フレッツ光法人プラン
フレッツ法人

フレッツ法人ライト
※引用フレッツ公式

こちらはフレッツ光の法人プランです。
二段階定額のライトプランにすると料金は安くなりますが、企業で使うインターネットなのでこのプランじゃちょっと不安ですよね。
しかも、回線速度が最大100Mbpsです。
最近の光回線はほとんど最大1Gbpsで提供されていますので、そう考えるとフレッツ光はやや割高と言えます。
個人向けの光回線サービスで比較すると、フレッツ光を使うのならスマホと同じキャリアの光コラボを利用した方が、スマホ料金の割引も入りますのでお得に利用できますからね。

しかし企業で使う回線となるとちょっと話は変わってきます。
企業のネット回線や電話回線はただ安ければいいってものでもなく、安定して利用できるかどうかも重要です。
また、オフィスでいくつもの電話回線が必要な場合なども、フレッツ光の法人向けサービスならしっかり対応できますし、やっぱりNTTのサービスということで安心感はありますよね。
小規模の店舗やオフィスならあまり気にする必要はないかもしれませんが、ある程度の規模があるお店やオフィス、そして電話回線をたくさん使うという企業の方はフレッツ光の法人向けサービスについても検討してみた方が良いかもしれません。

最大85,000円キャッシュバックor豪華人気商品プレゼント!【フレッツ光】

初期費用

トークネット光
※引用:トークネット光公式

トークネット光の導入にかかる初期費用は、【事務手数料+回線工事費+トークネット光アダプタ設置工事費】となっており、合計38,000円かかります。
企業向けサービスだからなのか、ちょっと高いイメージですよね。
ただ、トークネット光のホームページをみたら初期費用が無料になるキャンペーンがありました。
38,000円が無料になるのはかなりお得ですね!
でも、この初期費用が無料になるキャンペーンは、先ほど料金プランのところでご紹介した「光電話+インターネット プラン」じゃないと適用されないそうなので、ネットのみのプランはこの初期費用が掛かります。

オプション料金

トークネット光の光電話とインターネットのオプションサービスに関する料金です。

ウイルスバスター マルチデバイス 月額版400円/月額
メール・Webホスティング 『Kプラス』500円/月額~
ファイル共有サービス1,000円/月額~
リモートヘルプサービス500円/月額

プロバイダ

トークネット光は、光コラボと同じで回線料金にプロバイダー料金が含まれています。
また、プロバイダー契約を別途行う必要がないので大変便利ですね。
一般的にはプロバイダーってそんなにこだわってる方はいないじゃないですか。
なので選べって言われても困っちゃいますしね。
ちなみに、トークネット光のプロバイダーはトークネットとなりますので、どこか別のプロバイダーが利用できるということではありません。

回線速度

トークネット光の光回線速度は、フレッツ光や光コラボと同じ最大1Gbpsとなっています。
しかも、トークネット光の回線は光コラボのようにフレッツ光の回線を借りて利用しているのではなく、独自の光ファイバーネットワークを利用していますので、フレッツ光回線の混雑などの影響は受けません。
また、24時間365日のサポート体制があるので、何かトラブルが起きてもすぐに対応してもらうことができます。

割引・キャンペーン

現在トークネット光のホームページで確認できたキャンペーンは、「初期費用無料」のものだけでした。
ただし、こちらは初期費用のところでも解説しましたが、「光電話+インターネットプラン」にのみ適用となるので、インターネットだけの契約プランでは適用になりません。

これに加えてスマホの割引などがあればよかったんですが、残念ながらトークネット光にはそうした割引サービスはないようです。
同じ地域限定サービスでもコミュファ光などはauスマートバリューが適用できるのでauユーザーにとってはお得に利用できるうれしいサービスだったんですが…

電話

トークネット光の光電話ですが、こちらはもしもすでに固定電話を持っている方でも、番号を変えることなく利用することができます。
まあ、トークネット光はそもそも中小企業向けサービスなので、加入するのにいちいち電話番号が変わったら困りますからね。

サポート・問い合わせ

トークネット光では、インターネット回線とプロバイダーサービス両方を提供していますので、何か困った事やトラブルがあった場合には、すべてトークネット光に問い合わせることができます。
フレッツ光を利用していると、何かあった時に回線に問題があればNTTですし、プロバイダーの問題なら契約しているプロバイダーですからどっちに連絡したらいいのかわからないといった問題がありましたが、それがないのがトークネット光のメリットですね。

トークネット光の評判は?

トークネット光の評判についてネットで調べてみました。
しかし、トークネット光に関する口コミなどはあまり見当たらないんですよね…
やはり、東北エリア限定のサービスということで知名度も利用者も他の光回線に比べて低いので、なかなか難しいようですね。

まとめ

トークネット光について調べてみてわかった事は

・個人向けサービスがない
※個人事業主は契約可能

・キャンペーンがない

・スマホ割引がない

・知名度、利用者が少ない

こういったところでしょうか。
なので、本当に中小企業の方向けのサービス内容となっています。
ただし、ある程度規模が大きい企業であったり、電話回線をたくさん使う企業の場合は、フレッツ光の法人プランの方が良いかもしれませんね。

最大85,000円キャッシュバックor豪華人気商品プレゼント!【フレッツ光】