U-NEXTのラインナップからメリット・デメリットまでをまとめてみた

unext 動画サービス

国内の動画配信サービス最大手のU-NEXT。
やはりその目玉は圧倒的なコンテンツ量ではないでしょうか。
また、国内でもっともはやく動画配信サービスの提供を開始したということもあって、使いやすさやサービスの質には定評があります。
しかし、料金面で比較すると他のサービスよりも高いといった意見があるのも事実です。
そこで、今回はU-NEXTのラインナップからメリットデメリットを含め、動画配信サービスの中でU-NEXTは選んでよいものなのか、またどんな方にお勧めなのかをご紹介していきたいと思います。

U-NEXTとは

U-NEXTは、もともとUSENが始めた動画配信サービスとして立ち上げられました。
その後、USENから独立して株式会社U-NEXTとなり動画配信サービスを中心としてぐんぐん成長を続けていきます。
しかし、2017年には逆にU-NEXTがUSENを吸収合併する形となっています。
動画配信サービスといえばhuluやNetflixのように海外から流れてきたサービスの躍進が目立ちますが、そんな中U-NEXTは国内から発信されたサービスとしてかなり頑張っている印象ですね。

料金プラン

U-NEXTの料金プランは月額1,990円で動画視聴と雑誌読み放題が利用できます。
動画は見放題のものと有料コンテンツがあり、ブックサービスは雑誌読み放題とコミックが有料での閲覧が可能となっています。
他のサービスより料金が高いですが、コンテンツ量が多いこととブックサービスが利用できるという点、さらに毎月付与されるU-NEXTポイント1,200円分があるのでフルに活用すれば月額料金以上の満足度が得られそうですね。

ラインナップ

U-NEXTのラインナップは国内海外の映画にドラマをはじめとして、アニメや音楽、バラエティ、アダルトまで幅広くそろっています。
特にU-NEXTが他のサービスと違うのは最新作です。
huluやNetflixは全作品見放題ですが最新作は視聴できません。
それに対しU-NEXTは有料とはなるものの、時にはDVDやBlu-rayのリリースよりも早く視聴できることもあるくらいです。
ですから、最新作をどんどん見たいという方はU-NEXTがおすすめですね。

まずは31日間無料トライアルを試してみよう!

U-NEXTのメリットデメリットについてはこの後詳しく解説していきますが、まあ人に説明されるよりも実際に使ってみるのが一番わかりやすいのではないかと思います。
U-NEXTは31日間無料でトライアルできますので、とりあえず利用してみてピンとこなければ解約してしまえば料金も発生しません。

>>U-NEXT31日間無料体験はこちら

U-NEXTの解約方法は?

U-NEXTの解約は、U-NEXTへログインして行うことができます。
もしも31日間のトライアル中の方は31日間のうちに解約すれば料金が発生することはありません。
もしも解約方法がよくわからないという方は、電話で直接U-NEXTのカスタマーセンターへ連絡して解約手続きを行うことも可能です。

U-NEXTカスタマーセンター:0120-285-600

U-NEXTの解約と退会は別物

U-NEXTの解約をしたのにまだログインできるので、解約ができてないのでは?
と焦っている方も多いようですね。
実は、U-NEXTは有料契約そのものを解約してもログインができます。
なぜかというと、有料契約しているのは動画見放題サービスのみで、それ以外のサービスは引き続き利用できるからです。
例えば有料の動画コンテンツやコミック、映画館でのU-NEXTポイントの利用などは引き続き利用できるんですね。
もちろんこれらのサービスは任意で購入しない限り料金は発生しませんので安心してください。
ただ、そういうサービスを利用することもないから完全に退会したいという場合は、再度U-NEXTへログインして退会手続きを取りましょう。
退会後はU-NEXTにログインすることもできませんし、余っていたポイントや購入済の動画等も視聴できなくなります。
退会すると完全にアカウント情報が削除されることとなります。

U-NEXTのメリット

フルHDで視聴可能

U-NEXTの動画はフルHDなので高画質での視聴ができます。
画質は自分で選択することもできますし、自動設定にしておけば随時最適な状態で再生することができます。
U-NEXTにはまだ数は少ないですが4K対応動画もありますので、今後さらに高画質な動画を視聴する環境が整っていくでしょう。

毎月U-NEXTポイントがもらえる

U-NEXTでは毎月1,200円分のU-NEXTポイントが付与されます。
このU-NEXTポイントは、動画やコミックの有料コンテンツに利用することが可能です。
作品によりますが映画の最新作などは500円前後で視聴できますので、毎月2本以上は有料のコンテンツがU-NEXTポイントを使って楽しめます。
また、U-NEXTポイントはコミックや雑誌の有料コンテンツにも利用できるほか、提携映画館で利用できる割引クーポン等に交換することもできます。

ファミリーアカウントで同時再生対応

U-NEXTは最大4アカウント利用できる「ファミリーアカウント」というものがあります。
ファミリーアカウントとは、最初に契約している時に利用する親アカウントに対して、子アカウントを3つまで追加することができるサービスになります。
子アカウントを作ると、別々の端末でU-NEXTのサービスが利用できます。
例えば自宅のテレビで映画を見ている最中に、スマホとタブレットとパソコンでも動画視聴を同時に行うことができるんです。
家族でそれぞれ別の映画やドラマを見たいという時には非常に便利ですね。
ただし、同時に同じコンテンツを再生することはできませんので注意しましょう。

ダウンロード再生ができる

最近動画配信サービスでは利用できるものが多くなっているダウンロード再生ですが、もちろんU-NEXTも対応しています。
事前にコンテンツをダウンロードしておけば、通信できない飛行機の中などでもオフラインのまま動画を楽しむことができます。
あらかじめWi-Fi環境でコンテンツをダウンロードしておけば、外での通信量を気にせずコンテンツを楽しむことができますね。

ブックサービスで雑誌も読める

U-NEXTは動画だけでなく雑誌の読み放題サービスも同じ月額料金で利用することができます。
雑誌もダウンロードが可能となっているので、先にダウンロードしておけば通信なしでどこでも雑誌を読むことが可能です。
ブックサービスも動画と同様に無料で読み放題のものと有料になるものがありますが、雑誌からコミックや小説まだ幅広くそろっているので動画配信サービスのおまけレベルを超えていますね。

コンテンツ量が多い

U-NEXTには合計120,000本以上もの動画コンテンツがあります。
動画配信サービスはやっぱりコンテンツ量が充実していないとダメですよね。
あのhuluで約40,000本、Netflixが約3,000本と言われていますから、U-NEXTのコンテンツ量がいかに多いかということがわかります。
このコンテンツ量だけでも、その料金に納得してしまいますね。

アダルト作品もある

主要な動画配信サービスの中で、唯一アダルト作品も含まれているのがU-NEXTです。
アダルト作品をメインでは見ないにしても、アダルト作品も見たいという方にはU-NEXTがおすすめという事になりますね。
ただ、そうなると心配なのが家族で利用する場合です。
子供がアダルトコンテンツを勝手に視聴したり、サムネが目に入ってしまうのは避けたいですよね。
でも、そんな時にはペアレンタルロックでアダルト作品を非表示にすることができるので心配はいりません。

U-NEXTのデメリット

料金が他サービスに比べて高い

動画配信サービスを比較した時に、やはり引っかかるのはU-NEXTの料金の高さです。
多くのサービスが1,000円以下(huluは税込みだと1,008円ですが)で済むところ、U-NEXTは税込みで2,000円を超えます。
毎月U-NEXTポイントが1,200円分ついてくるので、差し引けば約800円くらいにはなりますが…
それだったら毎月の料金が安い方がいいですよねって話です。
あるいは、huluとNetflixを2つ契約してもまだU-NEXTより安いですからね。
まあそこはコンテンツ量だったりその他の付加サービスで納得できるかどうかといったところですね。

すべてが見放題ではない

U-NEXTは料金が高額な割に、すべてのコンテンツが見放題ではありません。
作品数が約120,000本と言われていますが、これは有料コンテンツも含めた数であって、見放題コンテンツの量はhuluより少ないという話も。。。
しかし、雑誌の読み放題があったりhuluではできない最新作の有料視聴などがあるので一概には比較できませんが、料金が倍近くするので全作品見放題にしてくれたらよかったんですけどね。

毎月もらえるU-NEXTポイントは90日間限定

毎月付与される1,200円分のU-NEXTポイントが有料コンテンツに利用できるので、きちんとU-NEXTポイントを使えば実質の月額料金は800円程度という計算にはなりますが、気を付けなくてはいけないのがU-NEXTポイントの有効期限です。
毎月1日に付与されたU-NEXTポイントは90日間の有効期限となっているので、これを超えてしまうと利用できなくなります。
90日間あれば映画やドラマの新作を見るのに利用する機会もあると思うのですが、使わずに失効してしまうともったいないですね。
また、特に新作に見たいものがなかった場合も、失効するくらいならと大して見たくないコンテンツに利用するなんていう結果になれば、損はしてないけど得もしてる気がしませんね。

まとめ

U-NEXTは料金が高いイメージばかり先行していますが、家族で同時視聴できたり、アダルト作品もあったり、最新コンテンツも有料で視聴できる、さらに雑誌も読み放題などいろいろとメリットはあります。
実際に利用してみたら料金以上の満足度を得られる可能性もありますので、まずは31日間の無料トライアルを利用してU-NEXTを体験してみるとよいのではないでしょうか。
関連記事:動画配信サービス5つを比較!見放題定額制はどれを選べばいいの?

>>U-NEXT31日間無料体験はこちら